2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

AUTHOR

    Lancia

    初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。 バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中! 上手くなりたいorz...

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

初めて相模湖でバスを釣ったポイント付近。こう言った分かり易いストラクチャーは無数にあるので、自分は出来るだけウィードが近くに存在する所を意識して行く様になっていきました。

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

いかにも釣れそうな岩盤エリア…、しかしここで釣った事はあまりない。自分の釣り方とマッチしてないと思われる…。 にしてもこの日、秋山川は全域でボイル多数。

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

トップウォーターで行くぜ!という遠藤部員。 え?w シザーコームやろそれwwww

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

あれ?( ゚д゚) ・・・
(つд⊂)ゴシゴシ

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

(;゚Д゚) …!? ね、寝てる!!!! 気持ちよさそ〜。 

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

目覚めたトキ部員はドヤ顔www

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

ポイズンアドレナからZEALのプッシュウォーター、遠藤君の謎のトップ竿やらみんな思い思いのタックルで挑みました!

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

スキッピングでストラクチャーの奥にいれたらひょこっと、顔を出してバイトしたバス君。

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

台風通過後はこの様な有様(;゚Д゚) …!? カフェオレ具合が凄かったです。

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

こんな、ジャングルクルーズみたいなポイントもあります。一応ここで1尾釣れました(^o^: 苦労して入っていったわりには結果がついてきませんでしたが…。

TACKLE DATA

SPINNING

SHIMANO POISON ADRENA 262UL-S

DAIWA CERTATE 2004CH

Abu Garcia Fantasista Deez L

DAIWA CERTATE 1003



BAIT

Abu Garcia Hornet Killerbee Bait Finesse Special

Abu Garcia Revo LTX

Megabass DESTROYER

Abu Garcia Revo ELITE IB HS


LINE

Spinning: GT-R nanodaX 4LB
Bait:Nylon 10LB / Furoro 12LB

2013年夏の相模湖バス釣りまとめ

2013.10.05

今年のは6月から津久井湖に何度か通っていたBURITSUの部員達。
最初は苦戦しながらも、ノンキーサイズはそれなりの数釣れる様になっていた…。

ある日、「ダブルノーバイト、津久井湖に降臨」をBURTISUのFacebookページにアップした所、「相模湖へゴー!!(^^)」とコメントを頂き、その後7月13日に石井チェアマンと早速行ってみました。

初挑戦の相模湖

秋山川がオススメと言う事だったので、“秋山川釣の家”さんでボートをレンタルし初挑戦。
この時点で、津久井湖のノーシンカーでシザーコーム攻撃が効果的な事が分かっていたので、ストラクチャーをタイトに狙って小バスはそれなりに釣れました。



朝イチでチャンスを逃したチェアマンだったが、巻き返した!

“エデン”と名付けたそのポイントでは到着早々に30アップ位のバスをチェマンが釣り上げ、
その後一時入れ食いに…。津久井湖では25cmが上限という感じだったので
30アップが3本にノンキーは数えてない位釣れました。終日それなりに釣れて大満足!
暫く苦い思いをしていたのでウハウハでした。

そんな、いい話をしていたら、他の部員も早速行きたい!って事で。
翌日も相模湖へ! トキ部員、遠藤部員と3名でいってきました。



トップで釣ったる!と意気込む遠藤部員(左)と、狙いはいつも50アップのビッグマウス、トキ部員(右)

この日もやはりシザーコームが強かった…。一貫して言えるのはウォーターメロン以外への反応は薄かったという事です。「俺はトップウォーターで釣る!」と鼻息の荒い遠藤部員でしたがw ボイルにノイジーをぶち込んでバイトまで持ち込むもオートリリース…。

最後はシザーコームをあげてコバッチを釣って喜んでました(^o^:
7月の時点ではシャローのウィード絡みのストラクチャにタイトに入れてフォールさせると高確立でバイトが得られました。小さいですけどね(^o^;

その後、ソルトだったり海王だったり色々な釣りに忙しく1度だけ行きましたが、前回に比べてすこし渋く感じました。というより、攻め方を変えないといけなかったのだと思います。



ノーバイト君もある程度のサイズまでは釣れる様になってきた…、このポイントが第二エデン。

減水からの満水…。

8月17日には身内のプチ大会を開きました、結果は別途お伝えするとして…(汗 
大問題発生、1ヶ月前と比べるとかなり減水していました…。攻め方が大きく変わって居る事を感じました。

その後、減水状況を利用してオカッパリで攻める事を覚えまして、夕まずめだけ行って10本以上の釣果の日もありました、9月上旬ですがこの時点ではゲーリーの3inchグラブのスイミングがとても効果的だった印象です。もちろんもっとスローにネコリグなんかでも釣れてましたが…。個人的には3inchグラブが熱い!もちろんウオーターメロンです。普段オカッパリポイントが少ない相模湖だけに減水時はオカッパリの幅が広がるっぽいので狙い目デス。



秋山川上流部もこんな具合で減水していました。

しかし、これもまた日に日に状況が代わり、減水が進めば流れが変わって居着く場所が変わってしまい。水質も日によって変わる。 その後台風やまとまった雨で今はほとんど満水に近い状況になってました。

昨年バス釣りを再開した私ですが…、とにかく引き出しは少ないし、状況が変わると1から探り直しです…(涙
年内に40アップは最低でも釣りたいと思っているのですが…。

琵琶湖に行っても35アップがいいところ…。
恐らく攻め方が小バス狙いすぎてこんなんじゃいつ迄たっても釣れません。



最近訪れたら、この通り満水に…、遠藤部員はこの日リアルノーバイト (ToT;

相模湖のポテンシャル

相模湖、津久井湖と言えば子供の頃に聞いた話では「激タフ」というイメージしかなかったのですが、
近年、ワームを使用する前提で考えれば小バスはそれなりに釣れてるっぽいです。
都内から中央道を使えば1時間ちょっとで行けるアクセスの良さも魅力ですよね。

ここの所多摩川や鶴見川など近場のエリアで狙うもノーバイトぶりを発揮していましたが…、
相模湖はボウズだった事がないです…。もちろん船も多いですし、プレッシャーはそれなりのものがあると思いますが…。 それなりに釣れてました。

しかし、やはりなにも考えずに無闇にキャストしても釣れず…、ある程度ポイントを絞ったり、魚っけのないポイントをパスして移動して行く事が大切だと感じました。 特にウィードエリアと、沈みもののストラクチャーがキーワードの様に感じました。減水時にある程度場所を覚えたけど…、なかなかピンポイントで狙うのは難しいですね(^o^:

秋にどれだけの爆発を見せるか計り知れませんが…、コラムやブログでレポートしていきたいと思います!
ノーバイト君は釣りの引き出しが少ない&下手という前提で見守って頂ければ幸い…ToT;;;



天狗岩さんで見つけたポイントマップ