豪雨のランカー

AUTHOR

    takayukikikuchi

    x-tream lure angler
    アドレナリンと釣果が比例すると思い込んでいる「命がけ」アングラー
    「生き餌」「虫」が苦手で触れない「軟弱な側面」を持つ
    ランカーハンティングに出ると不眠不休、体力の限界までキャストする
    2013、「河川」をテーマにランカーを追っている未だランカー捕獲に至っていない

RELATED SITE

豪雨のランカー

2013.11.07

釣れない日々

ランカーチェイサーのコラムを初めて10ヶ月、コラム名の如くランカーシーバスを追うも釣果はゼロ。全くランカーが釣れないまま小櫃川シーズンも終盤戦に入った。今まで何百時間釣行し何千キャストしただろうか?知識、実力の無さを痛感する日々だった。数を撃って当てるか?人がやらない時間帯や天候で当てるか?運が自分へ向くか?正直な話、そこがキーポイントに感じていた。台風26号の接近と共に風と雨が激しくなってくる。釣行を断念し高速へ向かうと14km以上の大渋滞情報。。。渋滞にハマってキャスト出来ない数時間を過ごすより暴風雨でもキャストしていた方が良い。迷ったがUターンして川へ戻った。

予兆

 川へ戻るも、、、クルマから降りた瞬間にズブ濡れ。顔に当たる雨が痛いぐらいだった。釣れる釣れないより暴風雨を出来るだけ防げる場所へ入る。モチベーションがどれだけ保てるか?とりあえずパイロットルアーを投入すると多数のベイトに当たる。諦めムードだった心が一変した。

居る。。。

暫く、同じルアーで色々な場所を探ると50cm代がHIT。SHIMANO Goriath(レッドヘッド)にチェンジして50代を追加。50cm代がHITした後、全く反応が無くなった。1回目の時合いが終わる。ここで止めるか?2度目の時合いに期待するか?濁り、流れ、風、雨が更にキツくなってきた。SAURUS VIVREにルアーチェンジし暫くストラクチャーやスリット中心に撃つと70代がHIT。2度目の時合いはサイズアップしそうな雰囲気だった。今日のチャンスを逃すと後が無い。。。今まで何度もチャンスを逃して来た自分にとって今夜は正念場だ。


52cm
HIT LURE:RANGE VIBE


59cm
HIT LURE:SHIMANO Goliath


71cm

HIT LURE:SAURUS VIVRE

沈黙後のランカー

正直、残された可能性は「運」と「感」だけ。

先程のポイントで出そうな予感がした。場を荒らさない様に違うポイントをチェックする。

ショートバイトは多いが喰わせられない。魚も様子を探っている感じだ。いつ「ガブ」っと来るか?

テトラの横にスリットが入った場所へルアーを投入。

1stキャストの立ち上がりで「ゴン」っというバイト。

念願のランカーだった。渋滞と悪天候がもたらしてくれた1匹。

自分がランカーと関われた要素は、、、

諦めないで投げ続けた事だけだったと思う。


81cm、念願の1匹。

タックルデータ

Rod:YAMAGA BLANKS EARLY 92XMLRF

Reel:Daiwaセルテート3000

line:ファイヤーラインPE1.5号

leader:バリバス20lb

夜磯見学

2014.02.03

夜磯見学

限界…

2013.10.02

限界…