2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

AUTHOR

    Lancia

    初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。 バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中! 上手くなりたいorz...

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

この日も朝からこのセッティングで46,36と連発! その後反応は無くなったけど…、ポイントとルアーのセレクトがバチコーンきた感じがしました。

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

壁際を手前から奥にキャストしていくと、すぐにヒットした36cm。 今年の相模湖最大サイズよりもデカイ訳なので泣けます。

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

テキサスをウィードにごりっとぶちこんでとれた貴重な1尾!  テキサスリグ好きになってきた ( ´ ▽ ` )ノ

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

バイブレーション池で使用したタックル、エギング用の8ft近いロッドにセルテート2500に0.8号のPEをつけて、レンジバイブを遠投! たまたま先日エギングをしていたので入っていたタックル。 このタックルだからこそ獲れた魚達。

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

爆釣池のバスは釣られた後がほとんどない…、また来年来るのが楽しみ!

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

夕方まだ日のある時間に撮影した道後温泉の全景。このエリアだけめちゃくちゃカッコいい…。愛媛遠征の際は是非訪れてみて頂きたいスポット。

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

打ち上げで使った店がはからずもムーディーすぎるw 男2人で入ってなにやら怪しい雰囲気に見られていただろう…。

TACKLE DATA

ROD: SHIMANO EXPRIDE 264ML-2

REEL: SHIMANO COMPLEX CI4 F3

Line: SUNLINE MachinegunCast 6lb

---

ROD: SHIMANO EXPRIDE 263L-S/2

REEL: DAIWA CERTATE 1003 / SHIMANO Twinpower 1000S

Line: GT-R nanodaX 3-4lb

2013バス釣り四国遠征 愛媛県 最終日

2013.11.11

四国遠征の2日目の朝、ファーストキャストで43cmをゲットしたノーバイト君。
この日は夕方に東京に戻るし、これまでに十分満足していたのでガイドに徹すると心に誓う。
しかし、午後から雨の予報、どうなることやら…。

最終日の朝、再びトキ池へ。

朝、トキ部員と合流し、昨日の報告をする。
夕方の飛行機で帰る予定の為、トキ池→爆釣池→穴うち池→テキサス池 と見切りを早くしながら移動しようと決めた。
前日、40アップを無事ゲットできた事で心の余裕があった為、この日はトキ部員のガイドに徹すると思っていたが…。

朝、再びトキ池にエントリーする、まず40アップの出たポイントや攻め方について説明し、ワームも同じ物を渡してキャストしてもらう。
で、ノーバイト君は「暇だし壁際探っておくか」と壁際の足下に静かに5inchセンコーを落としフォールさせると、いきなりラインが走った!!!!
「えええええ!? ゴメン、釣れちゃった」とトキ部員になぜか謝るノーバイト君…。

近いけど、ラインブレイクの危険性もありそう、ジジジっと少しラインも出ていくし、ややデカイかも…。
と、やりとりをしてあがってきたのがコイツ…。


感無量…。

46cm。

やっちまった…、ガイドのつもりが…自分がデカい魚を釣ってしまった… orz…
申し訳ないと思いつつも嬉しさ炸裂して写真を撮ってもらった。(スマン2代目…)

その後、さらに壁際を撃っていくと36cmも追加。

肝心の対岸スレスレのストラクチャポイントは無反応…。

完全に嘘つきである…。(´;ω;`)ブワ

反応がなくなってきたので移動。


ニヤニヤせずにはいられなかった…、2代目ごめんね…

爆釣池、再び。

爆釣池は、2日目もチェックしていたが、ローカルアングラーが数名入っていて、かなり叩かれている様子だった。
最終日に再び訪れると、それなりに釣れるが、サイズはやはり20~30程度。
もっと爆発力を求めて移動を試みる。 この辺りから雨が降って来た…。

たまたま通った池

通りがかりで昨日未チェックの池を発見。

覗いてみると良さげなので、トキ部員がチェック。

すると!!

1等目でバイト!!しかもサイズもまずまず! この池行けるぞ!!!

ノーバイト君はテキサスでウィードにぶちこむと良型がヒット。


1投目でバチコーンきたーー! 二代目も一安心。

が…、続かない。 ギルも多くデカバスが潜んでいそうだけど…、

この後のプランもあるので退散。

穴うち池

この池は、小場所であるが2日目にローカルアングラーがテキサスの穴うちで連発されているのを目撃し。
サイズもまずまず良かったので、入ってみたが…。 沈黙。
何かが違う様だ…。 辛うじてテキサスでチビをゲットしたのみ。早々に見きる。

反応薄かった池

時間もなくなってきた、最後に、テキサス池に移動しようと思ったのだけど…。
気になる池が2つあった、反応は薄かったけど、なんとなくポテンシャルを感じた池。


雨もそれなりに降っているがサイズアップを求めてどん欲にキャストし続ける二代目

そこで、トキ部員にチェックを頼み、クルマで待っていると…。
アドレナがめっちゃしなってる!! よっしゃー!!!とネットをもって近寄る。
37cmの良型だった。 なかなかデカそうに見えるいい魚。 少しはガイドの役目を果たしたか…。


その後は反応もイマイチで、時間もないので次の気になる池へ。

バイブレーション大爆発池

この池は、先日、イモでチビを何尾が上げただけのポイントだったが雰囲気がなんだか良さげだった。
スレてない印象というか…。ただサイズは出ないかも?と思っていたのでパスする予定だったが一応入ってみた。
イモでとりあえず釣れたけど、うーむ…。 狙えるのはストラクチャー周りだけだったので、そこはトキ部員に任せて
自分は、遊びでエギングタックルにシーバス用のバイブレーションを付けて、超遠投バイブレーションを超早巻き。

先日、ボートシーバスでバイブレーションの早巻きに手応えを感じていたので、全く同じ様な攻め方をしてみた。
護岸のブレークラインを通す。


まさかの…レンジバイブ。次々に釣れ過ぎて笑いが止まらなかった…。

すると…、1投目でいきなりヒット!! チビだけど、プラグで釣れた~~~~!
と喜んで、2投目 またきたーーー! 3投目、またまたキター!! 4投目は着水と同時にバイト。
5尾一気にゲット。 トキ部員もプラグで釣れたし。


フルボッコにしてしまったのか…、徐々に反応は薄くなる。

超短時間で釣果をかなり延ばした(^^;

こういう状態だと、ワームより、プラグでスピーディに探った方がよいのだと改めて思い知らされた。

テキサス池

かなりの範囲がウィードで覆われているこの池はグラブのテキサスリグが都合よかった。
2日目の調査でもかなり反応があり、この日も反応はかなりよかった。けどやっぱりサイズが出ない。
テキサスリグ初心者の自分としてはテキサスでの経験値を上げる事ができてとても意味があったれど、
雨も強くなってきて、帰る時間も大分ヤバい。 帰路に…。


テキサスで釣れて満足も、サイズがチビ〜。

時間ギリギリ、最後のチャンスをかけてトキ池へ

雨もかなり強い、体力的にも3日間ずっとキャストし続けてきて結構キツくなってきた。
それでもトキ部員に40アップを釣って欲しい、最後にトキ池にかける。
帰りの飛行機はまだ抑えてなかったから予定をオーバーして続ける。

するとトキ部員にバイト! 

が…。

手前まできてハプニング発生!!!!

なんと…、魚が蛇籠の穴に突っ込んで穴にハマって身動きが取れなくなっている、
足下の60cm先位で穴にハマって動けなくなった魚…。

弾丸の様に穴に吸い込まれれた上にエラがひっかかってバックできない…。
トキ部員、落水覚悟で救助に…。 かなり時間をかけてキャッチ。
しかし穴にハマっちゃうくらいのチビだった…。

残念ながらこの後、納竿。


帰り道に寄った道後温泉が良すぎてかなりの満足度!

道後温泉で打ち上げをしてから、空港に向かい、最終の飛行機で東京に戻った。
帰りも高速バスで良かったのだけど、実は翌日部員4名でボートシーバスの予定が入っていた…。

ボートシーバス篇に続く…。

遠征のまとめ

・遠征最高!! 是非来年もやりたい。

・野池が多数存在するエリアでは見極めが重要で、その池のポテンシャルが高いポイントをいかに早く見つけて判断できるか

・普段と違う事をやってみよう。 普段使わないセンコーの5inchラミネートカラーを使って釣れたのが今回の最大の収穫。

・そこに魚がいるなら新しい事に挑戦しよう。得意なリグやルアーを増やして経験値アップ!

・壁、角、階段、ブレイク、ウィード、この辺が自分が今回見つけた特に魚の居着いている箇所。この中で出来るだけ複数の要素が重なっている場所が強い。基本的な話ですが、改めて体感しました。あとは風向きなんかも影響しているように感じました。

てな感じの3日間でした。とっても楽しかった!!!!!